リア友と繋がらずにリアルフレンドを作る裏技!?スクリーンショットを使って掲示板に投稿する時の注意点とLINEを使った裏技とは

リアルフレンドを作る方法

リアルフレンドとは

QRコードを使ってフレンド登録を行った場合は、フレンドではなくリアルフレンドとして登録されます。
フレンド画面で青く表示されているのがフレンドで赤枠で表示されているのがリアルフレンドとなります。

チケットをおねだりしたり、おねだりされたらチケットを贈ったり、ツムを遊びにいかせたりするフレンドですが、リアルフレンドのメリットとしてはリアルフレンドの元へツムを遊びに行かせるとexpパレードボーナスを多く獲得できます。

スクショでフレンド募集は非効率?

端末一台でリアルフレンド申請する場合

QRコードは発行後5分間しか有効ではなく、QRコードが表示されている画面から離れていると無効になるという条件からスクショをTwitterや掲示板などに投稿してリアルフレンドを募集する事は出来ますが、効率的とは言えません。

ただ、LINEをお使いの方なら抜け道はあります。

読み取りたいQRコードのスクショを撮る→LINEを開き、友達追加→QRコードを選択→ライブラリから読み込みを選択→スクショ画像を選らぶ期限切れに注意すれば申請は完了します。

スマホ2台でリアルフレンド申請

スマホを二台お持ちなら、メインのスマホでQRコードを発行しサブのスマホでQRコードを読み取ります。
掲示板などにはサブのスマホから画像を投稿するだけでリアルフレンドを募る事が出来ます。

PCとスマホでリアルフレンド申請

PCとスマホをUSBケーブルで接続しスマホでQRコードを発行します。
スマホ画面のQRコードをスクショしてパソコンでスマホの画像を読み込みます。
パソコンから掲示板などに画像を投稿すれば申請できます。

スマホ二台でもパソコンとスマホを繋いだ場合でも、スマホではQRコードを表示したままにしておくようにしましょう。

の関連記事

コメントを残す